FRIMEについて

情報発信ができていない企業をゼロに

すべての人がスマホやパソコンでインターネットにつながった現代では、お客様から見つけてもらうための情報発信力が生き残るために求められています。

FRIME(フライム)は、中小企業、小規模事業者のようなマーケティング部門がない企業のためのマーケティング会社として、情報発信のパートナーになります。

マーケティングとは、『商品・サービスを、“必要としている未来のお客”の目の前に提供すること』です。

事業を通して、中小企業のこれからの見込み客の集客をサポートします。

2015年からスタートさせた「させぼ通信」は今では地域NO1の情報WEBメディアになりました。

毎日更新する記事では、お店に行きたくなったり、紹介した商品を欲しくなったりするような、“人に行動を起こしてもらう”ための情報発信を続けてきました。

そこで得たマーケティングとライティングのスキルを活用し、あなたの“良い商品・サービス”に“求めている人”を引き寄せます。

私たちは大切にしていることがあります。それは『ビジネスの目的は利益』だということです。利益を上げることを目的としたマーケティングをご提案します。

FRIMEのこだわり

COMMITMENT

クライアントの利益を上げ続けるための取り組み方

問題の再定義から

同じ業界で長く事業を営むことは経験が積み上がる反面、問題の認識がズレてくることがあります。企業の内外に目を向けることで気づけていない問題を再定義することで新たな解決策(ソリューション)が見つかります。


アイデア・アイデア・アイデア

再定義した問題への対策を、まだ行っていない施策や、新しく生み出された手法、別業界での事例を組み合わせることで多彩なアイデアを生み出します。


たくさんのテスト

アイデアを精査し、投資効果が高い施策から試していき、アタリ(=利益の源泉)を探します。様々なテストに費用はかかりますがアタリが見つかったあとは利益が読めるようになります。


利益につながることを

私たちはご期待いただく以上、利益を最優先に考えます。ただ、良く見せたい、経営者のエゴでこうしたいから、といった無用な予算を使うことは考えていませんし、受け付けません。かける予算以上の利益を生み出し、そして継続していける道を見つけます。

FRIMEは、クライアントとその先にいる顧客の利益を追求します。マーケティングにお困りでしたら、お気軽にご相談ください。