FRIMEが取り組むSDGs

株式会社FRIMEは、情報発信事業を通して、SDGs(Sustainable Development Goals)「持続可能な開発目標」の中で以下の目標及びターゲットを実現します。

「SDGsとは」でgoogle検索

4.質の高い教育をみんなに

[すべての人々に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する]

新しい技術、将来役に立つスキルを仕事を楽しみながら身につける。そんな職場を目指しています。

<対象ターゲット>
4.4 2030年までに、技術的・職業的スキルなど、雇用、働きがいのある人間らしい仕事及び起業に必要な技能を備えた若者と成人の割合を大幅に増加させる。

5. ジェンダー平等を実現しよう

[ジェンダー平等を達成し、すべての女性及び女児の能力強化を行う]

まだまだ女性の活躍の場が確立できていない(労働集約型でない産業でも就業場所、拘束時間が限られている)と感じています。私たちは、女性の社会進出及び活躍の場、子どもと一緒に働ける職場、職場でなくても働ける環境を整えるために行動します。

また、男女に限らず、経済の意思決定において、完全かつ効果的な参画及び平等なリーダーシップの機会を確保します。

<対象ターゲット>
5.5 政治、経済、公共分野でのあらゆるレベルの意思決定において、完全かつ効果的な女性の参画及び平等なリーダーシップの機会を確保する。
5.b 女性の能力強化促進のため、ICTをはじめとする実現技術の活用を強化する。

8. 働きがいも経済成長も

[包摂的かつ持続可能な経済成長及びすべての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用(ディーセント・ワーク)を促進する]

企業が成長するためには生産的な雇用が欠かせません。創造性やコミュニケーションが必要となるよう人間らしい仕事、自分事として関わることができ、社会的貢献になるよう働きがいのある仕事を生み出します。
また、企業だけでなく、地域の文化振興・産品の販促につながる持続可能な観光業を促進するために行動します。

<対象ターゲット>
8.5 2030年までに、若者や障害者を含むすべての男性及び女性の、完全かつ生産的な雇用及び働きがいのある人間らしい仕事、ならびに同一労働同一賃金を達成する。
8.9 2030年までに、雇用創出、地方の文化振興・産品販促につながる持続可能な観光業を促進するための政策を立案し実施する。

10.人と国の不平等をなくそう

[国内および国家間の格差を是正する]

性別関係なく、年齢関係なく、人種も、障がいも関係なく、平等な地域社会づくりに取り組みます。

<対象ターゲット>
10.2 2030年までに、年齢、性別、障害、人種、民族、出自、宗教、あるいは経済的地位その他の状況に関わりなく、全ての人々の能力強化及び社会的、経済的及び政治的な包含を促進する。

11. 住み続けられるまちづくりを

[包摂的で安全かつ強靱(レジリエント)で持続可能な都市及び人間居住を実現する]

ひと・もの・かねが潤沢に地域に存在することが住み続けられる都市へ必要な要素です。雇用、住みやすさ、楽しみを生み出し、地域の事業者から必要なもの、地域産品を生産でき、観光により多くの人が地域外から訪れる豊かなまちづくりを目指します。

<対象ターゲット>
11.3 2030年までに、包摂的かつ持続可能な都市化を促進し、すべての国々の参加型、包摂的かつ持続可能な人間居住計画・管理の能力を強化する。
11.4 世界の文化遺産及び自然遺産の保護・保全の努力を強化する。

17. パートナーシップで目標を達成しよう

[持続可能な開発のための実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する]

2030年までに地域社会を変えるにはわたしたちFRIMEだけで取り組みを進めていても間に合いません。地域の企業様と互いに事業を通して、地域の課題解決と企業の成長を一緒に取組んでいくことが必要だと考えます。

提携パートナーとして、地域限定新商品の開発やサービスの共有など、地元の企業様と地域をより良くしていく活動を行っていきます。

<対象ターゲット>
体制面【国地総】
マルチステークホルダー・パートナーシップ
17.17 さまざまなパートナーシップの経験や資源戦略を基にした、効果的な公的、官民、市民社会のパートナーシップを奨励・推進する。

PAGE TOP