人を新たに雇わずに新たな売上ルートを作る方法

人材不足で従業員が足りない・・・
売上が落ちてきた・・・

そんな人口減少して働き手が減っている地方の中小企業向けに人を新たに雇わずにできる新たな売上ルートをお教えします。

新たな売上ルート

結論を申しあげると、

新たな売上ルートとは あなたが持っているホームページ です

・・・そんなバカな、、、

アクセスもなけりゃ問い合わせもほとんどないのに?

と思ったでしょう。そうなんです、多くのホームページはアクセスもほとんどなく、問い合わせも来ないのが現状です。

しかし、アクセスも問い合わせもないホームページになってしまったのは、言いにくいのですがはっきり申しますと、あなたが育ててこなかったからです。

人を雇うとしたら

営業マンや販売スタッフを雇ったらどうしますか?経験未経験に限らず、自社独自のセールス手法とか販売スキームを教えるでしょう?

お客様を想定してロープレを繰り返し、商品サービスをお客様に提供できるようになるまで育てるでしょう?

ホームページも同じです。人と同じで、育てなければ良い働きはしてくれません。そして、育て方次第では商品サービスをバンバン売ってくれるように成長してくれるんです。

育ったホームページは24時間毎日営業している店舗で、凄腕販売スタッフがどんどん商品を売ってくれます。育ったホームページは24時間365日、毎日寝ずに働く、“絶対にやめない凄腕営業マン”なのです。

新たな売上ルートのためにホームページを育てよう


それでは、新たな売上の入り口となり、商品サービスを売ってくれるホームページに育てる方法をお教えします。

ホームページの育て方

ホームページを持っている人は一度は聞いたことがある「ホームページは更新したほうがいい」という言葉。このページで言うところのホームページを育てるとは、『更新する』ことに他なりません。

ホームページの更新には2つ種類があります。そのうちの1つは育てることにはつながりませんがとても重要なことで、それは古い情報を新しい情報に書き換えること。新しい店舗の住所や新しい事業を始めた、代表や役員が変更になった、免許番号の更新など、会社の情報に変化があった時は必ず新しい情報に変更しましょう。

そして、ホームページの2つ目の更新は、新しいページの追加です。新しいページがホームページに追加されていくとホームページが育っていくんです。ページの追加とは簡単にいうとブログの更新ですね。

ホームページを育てるためブログを更新していくために必要な準備をしていきましょう。

ホームページを自分で更新ができるワードプレスで作る

まず1つ目の準備で一番大切なホームページの土台について注意があります。ブログは、アメブロやライブドアブログでは意味がありません。ホームページ内のブログを更新していくことに意味があります。

ホームページを自分で更新するにはCMSが必要です。CMSとは「Content Management System(コンテンツ・マネジメント・システム)」の頭文字をとったもので、専門的な知識がなくても簡単にホームページの更新・管理を行えるツールです。

代表的なCMSとしては世界中のホームページの圧倒的シェアを誇る「WordPress(ワードプレス)」です。ブログ形式でページの追加や修正を行えます。今お持ちのホームページがワードプレスかどうか調べてみましょう。

もし、これからホームページ作成を制作会社に依頼する予定であれば、ワードプレスで作成してもらえるかを確認しておくとよいでしょう。

お客様から問い合わせがある商品サービスのページを作る

ホームページを売上を作るには商品サービスの紹介ページが必要です。特徴やスペックが掲載されていることも大切ですが、お客様のベネフィットに訴求するページ作りができると売上に貢献するようになります。

商品ごとに資料請求ができるお問い合わせページを作る

商品ページを見てくれた人がそのままの流れでお問い合わせや資料請求ができる導線をしっかりと作り上げていきましょう。どんなにデザインがかっこいいホームページでも、ここの設計がうまくいっていないと全く効果が出ません。

逆に、デザインはそこそこ(PCでもスマホでもある程度見れる)でも、商品サービスページと資料請求やお問い合わせページまでの導線がしっかり作られているだけで効果が出てきます。

ブログを更新する


ブログを更新していくことの重要性はわかっていただけたとは思いますが、「何を更新すればいいのか分からない…」という方がほとんどだと思います。次は、ホームページで更新するべきブログの内容とポイントをご紹介します。

よくある悩み

インターネットは、抱えている悩みを解決するために利用されます。これからあなたの会社のお客様になる可能性のある人が抱えているであろう不安や疑問を解消する情報や、商品・サービスの活用シーン・使い方に関する情報などを発信するとアクセスされやすくなります。

仕事の事例

過去に提供した商品やサービスの事例について紹介していきます。あなたの会社の商品サービスを利用したいと考えている人、検討している人はあなたの会社が提供したお客様の事例を見ることで安心してサービスを利用しやすくなります。

お客様の声

あなたの商品サービスを利用した人が満足いただいているのであればお客様にインタビューしてお客様の声としてブログを更新するのも安心感を与える良いコンテンツになります。

商品のノウハウ

製品やサービスに関連する「お役立ち系コンテンツ(ハウツーコンテンツ)」もまた、ブログ更新に役立つコンテンツです。よくあるお客様の不安や疑問を解消する情報や、商品・サービスの活用シーン・使い方に関する情報などを発信することでアクセスアップ、からのお問い合わせへと後押しすることができます。

また、業種に関連するテーマであれば専門性や知見をアピールすることができ、プロフェッショナルな印象を与えることができるでしょう。

そのほかにも、会社・店舗の雰囲気やスタッフの人柄・個性を知ってもらう内容もあると来店時や訪問時、営業時に「知っている人」と認識していただいて成約につながりやすくなります。

さいごに

今回は、ホームページを育てることは人を雇わずに新たな売上ルートを作ることに繋がることについて紹介してきました。ホームページで成果を上げるには、最新情報に書き換え、こまめにブログ更新を行い、“求められる情報”を提供することが大切です。

今回紹介した情報を参考にしながら、ホームページを積極的に更新していきましょう。ワードプレスになっていない会社は早めにワードプレスで作成したホームページを準備しましょう。

FRIMEではWordPress(ワードプレス)を活用したホームページ作成を提供しています。もちろん、自分でホームページを更新するためのマニュアルもご用意しています。ホームページ作成を検討中の方は、お気軽にご相談ください。

さいごまで読んでいただきありがとうございました。ホームページを更新することで売上アップのきっかけになりますように。


中小企業のホームページのお悩み解決します

マーケティングの手法を取り入れ、成果(売上)の出るホームページ制作を企業様と一緒に育てていきます。成果を目指すため安いものにはなりませんが、きっとご満足いただけるホームページになると思います。

ホームページの運営や更新、集客に関するお問い合わせをよくいただきます。ホームページに関するお悩みございましたらお気軽にご相談ください。

>>佐世保市の企業向け集客に強いホームページ制作はこちら

株式会社FRIME
住所 / 〒859-3216 長崎県佐世保市勝海町133-6
TEL / 0956-76-7603
営業時間 / 平日10:00〜17:00

>>お問い合わせ

>>佐世保市 ホームページ制作は株式会社FRIMEへ

1982年生 株式会社FRIME代表取締役 佐世保市内にて住宅・不動産関係の仕事に携わり、情報の質と量によるマーケティングに可能性を感じ独立。2015年より佐世保のWEBメディア「させぼ通信」を運営開始。アクセス0から毎月300,000pvの地域NO1アクセスのWEBメディアに。 マーケティング・セールス・リクルーティング領域の情報を更新していきます。

コメントを残す