企業がホームページにアクセスを集めるためには何をすべき?

こんにちは、WEBマーケティングアドバイザーの藤村です。

会社のホームページアクセス集めたいですよね。

でも立ち上げて数年経って、待てど暮らせどアクセスが増えていかない。。。

そんな悩める企業のためにホームページにアクセスを集めるためにすべきことをまとめました!

ホームページのアクセスを集めるにはブログの更新をすること


そうです。ホームページは更新した方がいいよ、と聞いたことあると思います。それ、正解なんです。

ちなみに、そのホームページの更新とはブログの更新のことを指しています。

ブログ更新していますか?

アクセスが集まっていない企業のほとんどはブログの更新ができていないのではないでしょうか。

もし、仮に、万が一、ブログ更新はしてるよ!すごい頻度(毎日くらい)してるよ!って人で、アクセス集まっていない人・・・。

残念ながらそれは無意味なブログなんだと思います。日々の出来事とか、自分の趣味とか、自己満足の内容とか。

共通の趣味の人とか、芸能人であればどんな生活しているんだろうって覗くことはあると思いますが、みんな必死に生きてますので基本的に人のことなんか興味ないんです。

企業の目的はビジネスです。ビジネスのためにホームページにアクセスを増やしたいんですよね??

企業がブログを更新する内容はただ一つ。

それは、『商品サービスについてお客様が知っておくべき適切で価値ある一貫した情報』です。

ちょっと難しく書きましたけど、要は、お客様にとって役に立つ情報です。

役に立つ情報を、定期的にブログで発信していくことが本当の意味のホームページの更新なんですね。

ブログをただ、更新していくだけじゃなく、それをSNSなどにリンク貼って更新していくと少しずつアクセスが増えていくんです。

発信した情報が見込客に届いてそこから興味を持ってもらい、教育コンテンツに目を通して商品サービスについて学び、セールスすることで購入に至る流れを作ることができるようになります。

なぜ更新がアクセスをあげるのにいいの?


SEO対策って言葉は聞いたことあると思います。昔のSEO対策は、いろいろなサイトに登録して被リンクをもらうことでサイトランクを上げることが有用とされていました。

しかし現代のSEO対策は、価値ある情報・役に立つ情報を適切なキーワードを使用し、WEBの構造を意識しながら発信していくことでサイトの順位が上がるように変化してきました。(めちゃくちゃ簡単に言っていますので詳しい説明は別の記事でしますね)

Googleは、検索者が探している最適な情報(悩みの解決や、知りたいこと、行きたいところ、買いたいもの)などをキーワードで推測し関連が高いものを予測して表示しているんです。

そんなGoogleの基準に従って、検索者(=見込客)の悩みや知りたいことを解決できるコンテンツを適切なキーワードと構文で組み立てることで検索者に届けることができるようになるんです。

キーワードって英語で書くとkeywordです。分解すると、key=鍵の、word=言葉ですよね。

これ、ブログを更新するって意味を簡単に説明する時に使っている説明がありまして、

『たくさんの種類の鍵穴のドアをたくさん用意しましょう』ってのをよく言っています。

人それぞれ『鍵』を持っているとイメージしてください。人によって使う言葉違いますよね?悩みのレベルによってや知識によって検索する『言葉』が違ってくるんです。

なので、いろいろな人がいますので、その人その人にぴったりの鍵穴を作ってあげること、悩んでいる人が自分の言葉であけられるドアを用意してあげることが大事ってことです。

更新しやすくするためには


とはいえ、更新は時間と労力とてもかかってしまいます。業種やお客さんの数によって更新の頻度はそれぞれなんですけど、10日に1本くらいはブログは更新した方がいいですね。

でも、書きたいことがあるけどうまくかけない、ってなって途中で止まってしまうことって多くないですか?

ブログ更新が苦手な人におすすめなのがテンプレートを作ることです。

テンプレートとは=型、ですね。

タイトル、本文、まとめ

のそれぞれの要素をどういう流れで書くか、どういったキーワードを盛り込むかなどをある程度決めてブログを書くと進めやすくなります。

あとは、何を書けばいいか思いつかないことってありますよね。

そんな時は、お客様から聞かれることを思い出して、それのアンサー記事を書くのもおすすめです。

毎回聞かれる質問で毎回答えていることなんかは絶対にブログ(またはWEBページ)で情報を掲載しておくべきです。

あとは、お客様事例なども有効ですね。商品サービスを購入しようとしている熱い見込客(検討客)とても熱心に情報を探しています。なのでお客様事例コンテンツはとても有効です。

まとめ

今回は、企業のホームページにアクセスを増やすにはブログ更新ですね、ってことと、ブログはテンプレートを決めたりお客様の声とか事例とか質問とかの答えを書くといいですよってことをお伝えしました。

アクセスアップにはブログ更新!覚えておいてください〜。ではまた。

1982年生 株式会社FRIME代表取締役 佐世保市内にて住宅・不動産関係の仕事に携わり、情報の質と量によるマーケティングに可能性を感じ独立。2015年より佐世保のWEBメディア「させぼ通信」を運営開始。アクセス0から毎月300,000pvの地域NO1アクセスのWEBメディアに。 マーケティング・セールス・リクルーティング領域の情報を更新していきます。

コメントを残す