【2021年最新版】インスタで人気投稿を狙うなら保存される投稿を作るべし

蝋燭の火が消えた写真

インスタグラムの人気投稿から消えた理由

突然ですが、インスタグラムの人気投稿に常連入りしていたアカウントが、表示されなくなった理由をご存知ですか?

2020年にも数回、アップデート(大幅な仕様変更)があっているインスタグラム。
思わず「へぇ〜」と言いたくなるような理由だったので、人気投稿に表示されるためのポイントと合わせて、ご紹介します。

リア充PRツールから検索ツールへ

”インスタ映え”が流行していたこれまでは、主に”リア充”をPRするツールとしてフォトジェニックな投稿が人気を集めていました。

インスタ映えしている投稿にはたくさんの「いいね」がつき、人気投稿で紹介されるといった仕組みです。

しかし、インスタ映えのブームが過ぎ去った今、ユーザーがインスタグラムへ求める欲求が変化しています。
フォトジェニックな写真が必要なくなったインスタグラムは、検索エンジンの変わりとして使われ初めており、「ググるよりもタグる」人が多くなっています。

さらに英語圏ではすでにキャプション(本文)のキーワード検索機能がついており、いよいよGoogleよりもビジュアルで探しやすい『発見ツール』としてさらにユーザーを伸ばしていくと予想されてますね。

いいね主義から保存主義へ

上記のような状況下でインスタグラムが行ったのは、「タグる人へ、求める優良なコンテンツを届ける」こと。

今回の大幅な変更には、タグを検索した人の“検索意図”を汲み取るための工夫が施されたのだとか。

・写真と関連性のないタグをつけると、人気投稿へ表示されない
・保存数が多い投稿は良質なコンテンツとみなされ、人気投稿で紹介される

などの変更があったと言われています。

<インスタグラムインサイトの例>
インスタグラムインサイト

※赤枠部分が保存数です。

インスタ映えが終わり、社交辞令でつける「いいね」よりも、あとで見返したい「保存」の方が良質なコンテンツとインスタグラム側が認識するのは、その通りですよね。

また、Googleの検索エンジンでは、長年SEO対策が研究され、対策を実施すれば検索上位になれるなど、ある程度人の力で操作可能です。

しかし、ユーザー参加型のインスタグラムではそのような操作は難しく、ユーザーのニーズをより深く理解し、保存される投稿を増やすことが大切です。

保存される投稿を作るには?

では、保存される投稿とはどのようなものでしょうか?

ポイントは以下の2つです。

・後から見返したい内容にする
・お役立ち情報にする

例えば、お家でできる簡単トレーニング方法や暮らしの知恵、新作アイテムの情報、コメディ要素のある投稿などでしょうか。
ここには、インスタ映えは必要ありません。

覚えておきたいと思われることが重要です。

最後は収益化しないと意味がない

ここまで、インスタグラムの仕様変更内容と、保存される投稿のポイントをお伝えしてきましたが・・
結局のところ、いくらフォロワーを集めてもそのフォロワーが利益に結びつかなければ、企業としてはなんの意味もありませんよね。

特に、ターゲットが地元の人である場合は、インターネットに落ちているような知識では応用ができません。
自社の環境に合った作戦が必要になります。

何にせよ大切なのは、フォロワー数でもいいね数でも保存数でもなくて、ユーザーのニーズを理解し解決することで、利益に結びついているかと言うことです。

インスタグラムが利益に結びついていれば、保存数が少なくても全然OK。

ただ、ユーザーを理解すると言った意味ではとても重要なツールです。
お客様の悩み、課題を理解することが、顧客満足度に繋がり、集客アップ、売上アップに繋がるはずです。

しっかりとマーケティングを行い、インスタグラムをうまく活用していきましょう。

インスタ集客関連記事

インスタでフォロワーが増えない理由と改善策|インスタ初心者

生活するために働くのではなく、「意味のある仕事」がしたいという思いでFRIMEに入社。集客アップアドバイザーとして活動しています。佐世保に住む若者が、「地元で働きたい!」と思えるような町になることが私の目標です。 好きなモノ:ビール、刺身、笑点、ジブリ 嫌いなモノ:椎茸、押し売り営業マン

コメントを残す