NEWS

佐世保のような地方都市でも求人を成功させるために必要な3ツール

佐世保は県内でも求人倍率が高く、求人数が求職者のおおよそ倍の数あります。仕事を探している求職者にしてみれば2つの企業の求人から条件が良い方の求人を選べる、いわゆる「売り手市場」になっています。

条件が良い、と思って入社しても実際と異なっていたり、社内の雰囲気が悪ければ辞めてすぐ違う会社にいけちゃうくらい仕事を探している人が強い立場になっていますね。

企業を訪問すると「人が来ない来ない」と皆さん嘆かれているのですが、応募数をあげたり、良い人材を獲得するために使わなければいけないツールが揃っていない企業がほとんどです。

そこで、今回は、求人を成功させるために準備しておくべきツールを3つご紹介します。

求人を成功させるために必要な3つのツール

その① ハローワーク

言わずとしれた求人ツール。仕事を探す人のほとんどがまずはハローワークを使います。インターネットでもハローワークの求人情報は公開されていますのでスマホを持ち歩いている人なら誰でも仕事を探せる時代です。

ここに掲載していないと求職者はあなたの会社が人が足りていない、働ける仕事があることが伝わりません。記載する内容も仕事を探している人にとって必要な項目がありますので必ず準備しましょう。

ただし、適当にハローワークに出していいわけではありません。ハローワークの求人票に記載する内容は重要で、人がいない地方都市であなたの会社に人を呼び込むには、ライバル会社より内容が充実した魅力ある求人票にしなければなりません。

ハローワーク求人票サポートサービス
ハローワークの求人票のコンサルティングサービスを行っています。広告・マーケティング会社だからできるアドバイスとハローワークの採用数をアップする戦略をご提案します。
詳しくはコチラ>>

その② 採用専用ページ

求人を成功させるツールの2つめが、採用専用ページです。

「求人情報はハローワークに出しているからいいじゃないか」と思われるでしょうが、それは違います。ハローワークの役割は「求人を出していることを知ってもらうこと」ことです。いわば求人という広告なんです。ハローワークは求人を探している人が一番見る広告媒体なんです。

しかし、文字数制限があるため情報がまったく足らず、他社との差別化しにくい画一的なフォーマットのため魅力や特徴を伝えることができません。採用専用ページはハローワークの弱点を補填し、求人の魅力をしっかりと伝えるために疎かにしてはならないツールなのです。

繰り返しますが、ハローワークはA4用紙の両面スペースしかありません。全ての項目に文字数制限があり、仕事についての詳細な情報、自社独自の魅力をすべて伝えることはほぼ不可能です。また、ハローワークに記載している事項は必要最低限の内容で、求職者が知りたいことを掲載するのには適していません。

ハローワークの求人票にはURLを記載するところがあり、皆さんが応募して欲しいと願う年代(20代〜30代)はインターネットを使ってホームページを見てきます。採用専用ページのURLを記載することでハローワークには記載できなかった求職者が求めている・知りたい情報へアクセスしてもらえます。

ですので採用専用ページにはハローワークと同じ情報(ましてや給与や待遇などの募集概要だけ)ではなく、求職者が求めている・知りたい情報を掲載する必要があります。

また、採用専用ページでは求職者に対して明確なターゲティングが可能になるだけでなく、長期勤務を可能にできたり、将来の幹部候補が応募してくる可能性を高めることもできるようになります。

採用専用ページサポートサービス
求人をするならホームページの有無に関わらず必要な採用専用ページ。求人を成功させるために必要な採用専用ページの作成から掲載内容のコンサルティングサービスを行っています。広告・マーケティング会社だからできる採用専用ページをご提案します。
詳しくはコチラ>>

その③ ホームページ(WEBサイト)

3つめがホームページです。ホームページには仕事を探している人にとって判断の材料となるさまざまな情報が掲載されています。日頃行っている事業から企業としての取り組み、取り扱うサービスや商品。会社概要からビジョンや経営者・スタッフの方の想いなど。

起きている時間の多くを過ごす会社。そして自分の大切な時間と能力を提供する場所。その会社の情報が載っているはずのホームページを疎かにしていては、入社してみないとわかりませんよ、と言っているようなものです。

商品の性能が伝わっていない状態やカタログや仕様を見ていない状態で商品やサービスを購入されると返品やクレームに発展するのは容易に想像がつくと思います。それは求人にも当てはまると思いませんか?

ホームページがなく、会社の情報が公表されていない場合、とりあえず入社してみたら、、、想像と違う!聞いてた話と違う!となり、愚痴や不平不満、欠勤ドタキャン早期退職。良くないことが起こってきます。そういう事態になってはせっかく採用に費やした時間がもったいないですよね。

もちろん面接の時に少しは説明できるとは思いますが、正味1〜2時間で会社のすべてを知ってもらう、なんてことはできません。求職者側も、「せっかく面接に来たのだから、(生活もあるから)早く働きたい」、と前のめりになっている人も多いと思います。なので入っては辞めて、が繰り返されるわけです。

逆に、応募前に充実した情報が記載されたホームページを見てきた求職者はよっぽどの事(採用担当者が横柄だったりホームページの内容とかけ離れている現実を見てしまったり)がない限りそこに入ろうと思って応募面接に来ています。

面接時には、会社の説明や仕事の内容はある程度知ってもらっているので、面接官も求職者について「本当の採用のための面接」ができるのです。ですからホームページの内容を充実させることは求人の応募から採用、そして長期的に勤務してもらうためには必要となってきますのでしっかりと作っていってください。

WEBサイト総合サポート
ホームページ制作はもちろん、スマホ対策からリニューアル、そして求人を成功させるために必要な掲載内容のコンサルティングサービスを行っています。広告・マーケティング会社だからできるWEB全般のアドバイスからサポートをおこないます。
詳しくはコチラ>>

さいごに

いかがでしたでしょうか?ハローワークには佐世保市内のほとんどの企業が出されているかとは思いますが、採用専用ページやホームページを充実できている企業はほんの一部で求職者にはなかなか必要な情報が届いていません。採用に困っている企業であれば先に手を付けることで競合他社よりも早く人材を獲得できるでしょう。

求人に必要な3つのツールをしっかりと充実させ、求職者が列をなす、魅力あふれる企業にしていきましょう。

あなたの会社の求人のお悩み解決します

私たちFRIMEは、間違った求人をすることで

  • まったく応募がない
  • 求める人材がこない
  • すぐに辞められる

そんな地元企業をサポートします。

求人サポートサービス
PAGE TOP