販売力を強化する

USPを明確に定義するために
取り扱う商品サービスをしっかりと見つめ
商品力を磨くことで販売力アップを支援します


こんなお悩み解決します!

  • 値下げしないと売れない
  • 相見積もりに負けてしまう
  • ライバル会社に顧客を奪われた

他社に負けない販売力をつけるためには、

  1. 商品サービスのUSPを見つけ明文化する
  2. 顧客に合わせてセールスプロセスを構築する

の2点です。

商品サービスのUSPを見つけ明文化する

販売力のためには商品力が必要です。商品力にはUSP(Unique Selling Proposition)の概念が欠かせません。

USPとは、商品やサービスが持っている独自の強みを意味するマーケティング用語です。簡単にいうと他社優位性と言えます。

顧客が商品サービスが溢れるなかから1つを選び出さなければいけない時、USPが明確で自分にとっての利益が理解できれば迷う必要がなくなります。

顧客に合わせてセールスプロセスを構築する

商品サービスのUSPが明確になればあとはセールスをするだけです。しかしセールスにも順序というものがあります。

セールスは3ステップです。相手のことを知る準備段階、課題を引き出すヒアリング、そして課題解決を提案するプレゼンテーションの3つです。

商品サービスに応じてセールスステップを構築することで格段と販売力を向上させることができます。

お問い合わせ

CONTACT

ホームページではすべてお伝えできていない部分もございますので、もっと詳しく知りたい方は、お電話または問い合わせフォームよりご相談ください

0956-76-7603

平日:10:00〜17:00