ウェブサイトをSSL化する意味とは?メリットデメリットを解説

ウェブサイトをSSL化する意味とは?メリットデメリットを解説

安全にウェブサイトを運営していくためには、サイトの安全性を高めておくことが大切です。しかし、SSL化について正しい知識を持ってサイトを運営している人は少なく、なんとなくSSL化しているという人も多くなっています。

そこで本記事では、SSL化することがどういう意味を持つのか、また、この仕組みを導入するメリットデメリットについて、詳しく説明します。

そもそもSSLとは?


SSLはSecure Sockets Layerを略したもので、パソコン独自で行うセキュリティシステムとは違った観点から、データを守っています。まずは、SSLの概要について、詳しく説明します。

データを暗号通信化する仕組み

SSLは、インターネット上で行うデータ通信を暗号化することによって、ウェブブラウザとウェブサーバで安全にデータを送受信できるようにする仕組みです。

インターネット上で送受信される内容によっては、利用者本人の氏名や住所、メールアドレスやクレジットカード番号が含まれる場合もあります。このような個人を特定する情報や、大切な財産に関する情報などは、常に他の第三者の標的になっているのです。

これらの情報が悪意のある第三者に傍受されたり、データを改ざんされたりしてしまうと、安全な生活が脅かされてしまいかねません。このような事態を防ぐために、ウェブサイトをSSL化しておくことで、他者による違法行為を防げるようになるのです。

ウェブサイトは常時SSL化が不可欠

ウェブサイトを運営する場合、サイトを常時SSL化しておくことが不可欠です。サイトの管理者によっては、個人情報を入力するページだけSSL化している場合もあります。

しかし、このような対策だけでは、暗号化されていないページで個人情報を入力していなくても、Cookieを傍受されてしまう危険性があるのです。

そのため、ウェブサイトを常時SSL化しておくことで、ウェブページ全体のセキュリティを高められます。

SSLを導入するメリットとは?


サイトをSSL化することには、以下の2つのメリットがあります。

・情報が外部に漏れるのを防げる
・検索エンジンで上位表示されやすくなる

これらのメリットがあることを知っておけば、サイトをSSL化する大切さを理解できるようになり、安全性の高いサイト運営が可能になるでしょう。ここからは、SSLを導入するメリットについて、詳しく説明します。

情報が外部に漏れるのを防げる

1つ目は、情報が外部に漏れるのを防げることです。SSLの概要でも説明したように、ウェブサイトは常に外部の第三者から狙われています。

大切な個人情報や財産に関わる情報が、外部に漏れるのを防ぐために、SSLを導入してサイトの安全性を高めておくことが大切です。

検索エンジンで上位表示されやすくなる

2つ目は、検索エンジンで上位表示されやすくなることです。

SSLを導入することには、セキュリティ面にばかり焦点を当てられがちになります。しかし、SSLを導入することによって、googleやYahoo!といった検索エンジンから、安全性の高いサイトであると認められ、サイトの表示順位を上げてもらいやすくなるのです。

SSLを導入することのデメリットとは?


SSLを導入することには、メリットもあればデメリットもあります。

実施前に確認しておくことで、デメリットを踏まえたSSL導入が可能になるのです。

URLが変わってしまう

1つ目のデメリットは、URLが変わってしまうことです。

SSLを導入する前は「http://~」というURLになっていますが、SSL導入後は「https://~」というURLになります。

新しく立ち上げウェブサイトであれば問題ありませんが、途中からURLが変わってしまうと、新しいURLを周知しなければならなくなったり、検索エンジンからの認知度が変わってしまったりするリスクあるのです。

サイトをSSL化しても、リダイレクト機能で既存のサイトから新しいサイトへ誘導したり、名刺やパンフレットを作り直したりすることで対応できるため、負担にならない方法でデメリットを解消しましょう。

ある程度のコストが発生する

2つ目のデメリットは、ある程度のコストが発生することです。

SSLを導入し、維持するためには、利用するサービスごとに所定の費用を支払わなければなりません。しかし、大切な個人情報が流出するリスクのことを考えれば、SSLを導入する費用負担は許容した方が良いでしょう。

まとめ


本記事では、SSL化することがどういう意味を持つのか、また、SSLを導入するメリットデメリットについて、詳しく説明しました。

SSL化することには、URLが変わったり、費用がかかったりするというデメリットも発生します。しかし、SSLを導入することによって、アクセスした人の大切な個人情報を保護したり、サイトの検索順位を上げてユーザーの認知度を高めるといった大きなメリットが生じます。

ここな説明した内容を参考にして、SSLを導入する必要性が理解できるようになり、安全性の高いウェブサイトが運営できるようになってください。

ご覧いただきましてありがとうございます。 こちらは株式会社FRIMEのお知らせや各種情報を更新するアカウントです。 このWEBサイトで更新する情報が貴社のお役に立ちますように。 ご不明な点、リンク切れ・表示ミス・誤字脱字等ございましたらお問合せよりお知らせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です