レスポンシブwebデザインとは?メリット、デメリットを詳しく紹介

レスポンシブwebデザインとは?メリット、デメリットを詳しく紹介

ホームページやwebサイトを作成する際には様々な方法があります。そのうちの1つがレスポンシブwebデザインです。これは多くのデバイスでサイトの閲覧ができるようにする方法ですが、パソコンやスマートフォン、タブレットなど様々のデバイスがある今の状況を考えると、取り入れるメリットが大きいです。今回はレスポンシブwebデザインとはどのようなものなのか、どんな利点や懸念点があるのかなど、詳しく説明します。

レスポンシブwebデザインとは


レスポンシブwebデザインはどのような内容なのでしょう。これらを詳しく説明します。

どんな大きさの画面でも見やすくする設定

レスポンシブwebデザインは、どんな大きさの画面でも見やすくなるように設定することを言います。例えば、パソコンのサイトならばパソコンで開いた際に見やすいようになっており、スマートフォンならば小さい画面でも見やすいように設定されています。

それぞれのデバイスに合わせたデザイン

レスポンシブwebデザインはすべのデバイスに合わせたデザインになっています。情報や文字の大きさ、位置などが様々なデバイス用に指定されているので、スマホ、タブレット、パソコンなど、どのデバイスからも同じように見れます。

HTMLファイルに対して指定できる

レスポンシブwebデザインはHTMLファイルに対して情報を分ける必要がありません。ひとつのHTMLファイルをCSSファイルにダウンロードすることで、画面サイズに合わせて表示するため、デバイスごとに設定を変える必要がありません。

レスポンシブwebデザインの利点と懸念点


レスポンシブwebデザインにはどのような利点や懸念点があるのでしょう。これから詳しく説明します。

利点:HTMLが1つで管理がしやすい

レスポンシブwebデザインの概要でも説明したように、HTMLファイルが1つのみで管理ができます。デバイスによってHTMLファイルを新たに作成する必要がないので、サイトメンテナンスなどの管理がしやすいです。また、HTMLファイルはメンテナンス時に更新する場合、全てのデバイスが更新されるため、手間を省くことができます。そのため、メンテナンス時のミスも少なく、容易に修正を行えます。このように、HTMLが1つで管理しやすいのが大きなメリットです。

利点:URLがひとつに統一されている

レスポンシブwebデザインでは、どのデバイスも同じURLであることも特徴の1つです。スマホやパソコンなどデバイスごとでURLが違うと、サイトのリンクが分散されてしまい、SEO効果や宣伝効果が薄まってしまうでしょう。これに比べ、同じURLの場合はどのデバイスからもアクセスされるため、アクセス数が上がり、検索エンジンに評価してもらうことができます。また、URLのシェアがしやすいので、サイトを訪れる人にとって見やすいです。

利点:今後登場する新デバイスに対応できる

時代が変わるにつれ、新しいデバイスの普及が増えています。一昔前まではパソコンですら当たり前ではなく、家庭での使用が一般ではありませんでした。それが今はどうでしょう。パソコンよりも需要が高いスマートフォンやタブレットが急速に普及され、老若男女問わず、誰でもインターネットを使用しています。この流れから考えると、今後も新しいデバイスが普及されることを想像するのは容易です。レスポンシブwebデザインはどのデバイスも同じHTMLとURLなので、今後登場するかもしれない新デバイスでも対応できるでしょう。

懸念点:細かなこだわりが反映できない

レスポンシブwebデザインには様々なメリットがありますが、その反面デメリットも存在しています。その1つとしては、サイトの細かなこだわりが反映できないことです。レスポンシブwebデザインではどのデバイスも画面のサイズに合わせて同じレイアウトが表示されるため、各デバイスに合わせたデザインやレイアウトを反映できません。さらに、情報も同じ量しか載せられないので、パソコンだけ多くの情報を載せるというわけにもいきません。このように、デバイスごとに表示内容を変更できないのが懸念点です。

まとめ


レスポンシブwebデザインを取り入れることで、どのデバイスからも同じサイトが閲覧できることが分かりました。また、レスポンシブwebデザインはHTMLとURLが同じなので、管理・運用がしやすく、閲覧されやすいというメリットがあります。

しかし、実際にレスポンシブwebデザインを取り入れるとなると、多くの工程があるため、自分で作成するのが難しいでしょう。そのため、webデザイン制作などを行う企業に依頼するのがおすすめです。企業に依頼することで、対応させたいサイトのメリットやデメリットを見極め、最適な提案をしてくれます。ぜひ検討してみてください。

ご覧いただきましてありがとうございます。 こちらは株式会社FRIMEのお知らせや各種情報を更新するアカウントです。 このWEBサイトで更新する情報が貴社のお役に立ちますように。 ご不明な点、リンク切れ・表示ミス・誤字脱字等ございましたらお問合せよりお知らせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です